2014年01月27日

最近の日経225先物の状況

30ブレイクの結果ですが、1月13日からの週に、1度トレードしました。
結果、−160円でした。
本来であれば、ストップロスの100円を設定するのですが、
油断して忘れました。

日経225先物の寄り引けは、デイトレートの古典的な手法で、
今でも根強い人気があります。
シグナル発生ツールやシグナル配信サービスも数多くあります。

寄り引けをはじめると誰もが一度は考えること。
それは、複数のシグナル配信があるのだから、
それを合わせればより精度が上がるのでは。・・・

試してみました。
無料でシグナル配信しているプログのなかから、
成績もよく、信頼できそうな2つのプログを選び、
両者のシグナルが一致した場合の成績を調べました。

今年の1月は、6勝2敗 十430円
何かいい感じですので
12月、11月と遡つてみました。

12月 10勝5敗 十1080円
シグナルAは、 十860円
シグナルBは、 十1020円

11月 6勝4敗 十280円
シグナルAは、 十80円
シグナルBは、 十240円

10月 5勝7敗 十50円
シグナルAは、 十210円
シグナルBは、 −660円

安定化という目的にはいい感じです。
シグナルAは、月中でも5.6連敗は結構あります。
シグナルBは、12月は+1020円ですが、10月-660円です。

単独で使うには、ちょつと耐えられないです。
しかし、両者の一致でトレードすれば、精度が上がっているようです。

トレード数が減っているのに、成績が上がるのは、
負けトレードの減少しかありません。
寄り引けですから、シグナルを複合しても、
勝ちトレードの成績は上がりません。

ただ、これも他力本願の極みで、何のスキルアップにはなりません。
プログ配信もいつ停止するかわかりません。
その反面、実はこんなお気楽な方法が儲かったりします。

30ブレイクのトレードを補完する形で、
リアルトレード開始してみます。


posted by チャイ at 21:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チャイ様

おはようございます!

いつもブログを楽しみに拝見しています。

偶然ですが私も来週から、無量シグナル配信の中から2.3こ選択して寄り引けでやってみようと考えていました。

候補にあげたのが、たんたん取り引きと、日経トレーダー通信 です。

チャイ様の成績素晴らしいですね!

もし、その2つのブログABを教えていただければ幸いです。 (^ ^)

応援しています!

よろしくお願いします!

Posted by まるちゃん at 2014年01月30日 08:07
ヘッジトレーディングFXについてですが、参考までに。。。

http://ameblo.jp/tsmotogarage/entry-11762613971.html

Posted by モトガレージ at 2014年02月01日 20:05
まるちゃん

コメントありがとうございます。

シグナルAは、

http://soukensya225.cocolog-nifty.com/blog/

シグナBは、

http://225winwin.blog36.fc2.com/

になります。

どちらも、原則として前日にシグナルが出ます。

Posted by チャイ at 2014年02月17日 18:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。